コーチング資格取得セミナーについての考え方

人事評価制度
コーチングスキルの資格取得ができるスクールやセミナーが多い。
 
 
ほとんどが高額なセミナーですが、中には8時間程度で取得できる資格もあります。
 
 
もしかしたら通信教育でも取得できる資格もあるかもしれません。
 
 
国際的に言えば、国際コーチ連盟の資格が有名です。
 
 
ただし、その資格を取得しようとすると、また高額のお金が必要です。
 
 
たくさん種類があるし、高額なのでどれを選ぶか慎重になるかもしれません。
 
 
人事評価制度
 
 

〇コーチングスクールを受講する目的は?

 
 
コーチングスクールを受講する目的がズレているケースをよく見られます。
 
 
・コーチングスキルを習得するため?
 
・コーチング資格を取得するため?
 
 
後者の方が多いように感じます。
 
 
コーチング資格が取得できた時点で、コーチングへの熱が冷めてしまう方。
 
 
コーチングは資格取得後の活動を大事ですが、辞めてしまいます。
 
 
コーチング資格の肩書だけ残してやめてしまう。
 
 
そして、コーチングスキルが使えなくなります。
 
 
そうなるとコーチングスクールに払ったお金が無駄になります。
 
 
「〇〇コーチングの資格を持っています」
 
 
と言われたとき、どう思いますか?
 
 
おそらく「それはすごいの?」って思ってしまいますし、
 
 
体験セッションの質が悪ければ、「その資格意味無いな」ってなります。
 
 
 

 
 
 

〇コーチングスキル資格の効果

 
 
コーチングスキルとは何か?
 
 
私はコミュニケーションスキルの一つとしていますが、スクールごと異なります。
 
 
一般的には、
 
 
「クライアントの気づきを引き出す」
 
 
「クライアントの思考を整理する」
 
 
「クライアントのやる気を高める」
 
 
などと言われています。
 
 
クライアントごと、考え方・価値観が異なります。
 
 
だから、ある程度、人の心の仕組みを知っていた方が良いのです。
 
 
そのため、アドラー、NLP、交流分析などなど
 
 
心理学の流派ごとにコーチングの種類もあったりします
 
 
そしてそれが高額です(^^;
 
 
コーチングは実践すると、思っている以上に難しいです。
 
 
よく勘違いされますが、コーチングは人をコントロールするスキルではありません。
 
 
ある価値観にガチガチに固まっていて、ネガティブなクライアントと対面すると
 
 
上手くできないかもしれません。
 
 
そこで、
 
 
・コーチングは役に立たないなって辞めてしまう
 
 
・もっと知識をつけないとって違うコーチングスクールに通う
 
 
などと別れてしまいます。
 
 
ちなみに私は後者でした(^^;
 
 
心理学に大金をつぎこんだと自慢する部類に入っていました。
 
 
 
いろいろなタイプのコーチングを学んだり、
 
 
コーチングスクールの講師を経験する中で感じたのは
 
 
「もっとシンプルに考えても良い」です。
 
 
人の心は複雑で、突き詰めてもキリが無い
 
 
 
 
高額セミナー受講した人たちは多いとおもいますが、日本にどれだけ良い効果を生み出したのか?
 
 
・日本人の実質賃金はバブル崩壊以降、低迷している
 
 
・1人当たりのGDPは先進国中最下位
 
 
・精神疾患の労災請求は毎年増加
 
 
・自己肯定感の低い若者が増えている
 
 
コーチングが日本に入ってきて20年ほどになります。
 
 
コーチング資格取得者が増えれば増えるほど、日本が悪くなっている?
 
 
 
経営相談
 
 
 

〇コーチングを学ぶメリット・デメリット

 
 
コーチング資格に対するネガティブな一面も頭に入れておいていただきたい。
 
 
という想いを書きました。
 
 
その上で、コーチングを学ぶメリット・デメリットで考えたとき、「デメリットは無い」です。
 
 
お金と時間はかかりますが、それだけの価値があります。
 
 
デメリットがあるとしたら、コーチングスクールやセミナーを間違って選択してしまった場合です。
 
 
 
逆に「メリットはたくさん」あります。
 
 
だから、コーチングスキルがもっと浸透するように活動しています。
 
 
コーチングを学ぶメリットは
 
 
・聴く力、質問力、直感力の強化
・多角的に視野が広がる
・価値観の違いを認められる
・物事の捉え方に柔軟性が高まる
・人間関係(コミュニケーション)が改善する
・自己肯定感が高まる
・主体性が高まる
 
 
などが、挙げられます。
 
 
一番のメリットはコミュニケーションの質の改善です。
 
(だからコーチング・コミュニケーション研修という名前にしています)
 
 
コミュニケーションを阻害する要因は、自分と違う考え方を認められない気持ちであることが多い。
 
 
価値観の違いを認められるようになると、コミュニケーションの質が改善します。
 
 
ネガティブに対するポジティブな一面を認めることができます。
 
 
そのため、自己肯定感も高まります。
 
 
結果、人間関係が改善します。
 
 
多くの問題が、人間関係のひずみで発生します。
 
 
コミュニケーションの質が高くなれば、その発生を抑え、
 
 
逆に良い方向へ促がせるかもしれません。
 
 
コーチング資格は別にして、
 
 
みんながコーチングスキルを習得したら、人間関係がもっと改善していくと確信しています。
 
 

 
 
 

〇コーチング資格取得について

 
 
コーチング資格について
 
 
正直、資格取得の意味は感じません。
 
 
現時点では。
 
 
「コーチングの資格を持ってる」
 
 
といって、「仕事を依頼するよ」って言われたコトはほとんど無いです。
 
 
逆に、「売り込まれる?」って警戒されるコトも多いです。
 
 
一言で、コーチング資格といっても、高額なものから低額なものまで様々です。
 
 
同じ資格を持っているからといっても品質も様々です。
 
 
だから、結局は「人」
 
 
資格よりも、その人自身がどんな人かという方が重要です。
 
 
どれぐらいコーチングスキルやクライアントに真摯に向き合っているか。
 
 
他の資格でも同じでしょう。
 
 
英語に多額の投資をしても話せない人もいれば、
 
 
英会話スクールに行かなくても、話せるようになる人もいます。
 
 
コーチングスキルも心理学と結びつけると複雑になりますが
 
 
基本はとてもシンプルです。
 
 
基本だけをしっかり磨けば、使いこなせるようになります。
 
 
ただし、ものすごく練習が必要です。
 
 
英会話と同じですね。
 
 
だからしっかり練習する覚悟があるなら、低額のセミナーでも十分だと考えています。
 
 
コーチングスキル
 
 

〇コーチング・コミュニケーションセミナーについて

 
 
当社のコーチング・コミュニケーションセミナーについて
 
 
現時点では、資格の授与はしていません。
 
 
目的が、資格取得にならないようにするにはどうするか?
 
 
真剣にコーチングスキルを身につけたい人に応えるにはどうするか?
 
 
を考えてカリキュラムを設計しています。
 
 
 
基本、企業内のコミュニケーションの質を改善するために
 
 
コーチングスキルを習得していただこうというコンセプトです。
 
 
そのため、企業研修がメインとなっています。
 
 
しかし、コーチングに対する正しい知識がいまだに世の中に広まっていません。
 
 
日本に入ってきて20年以上たつのに。。。
 
 
まず正しい知識を知っていただくのも大切なので
 
 
 
 
2時間程度のセミナーを随時開催しています。
 
 
ぜひ一度参加してみてください。
 
 
コーチングとは?
 
 
コミュニケーションとは?
 
 
について丁寧に説明させていただきます。