人事評価制度の必要性と課題を学ぶ研修セミナー

人材育成を強化する企業が増えています。人材の成長が会社の成長に直結するからです。

 

人材育成を効率的に行う目的で、人事評価制度が存在しますが、人事評価制度があれば必ず人材が成長するわけではありません。

 

人事評価制度の効果を高めるコーチング・コミュニケーション研修セミナーを開催しています。

 

人事評価制度の必要性と効果を説明します。

 

 

 

【コラム】モチベーションアップに社内表彰制度はいらない?

【目次】

 

人事評価制度の必要性と課題

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

人事評価制度の必要性について説明します。

 

社員のモチベーションアップ、主体性を引き出すには、人事評価制度が必要です。

 

 

 

 

 

期待する効果

人事評価制度が期待する効果は以下のようなものです。

 

・人事評価の公平感アップ

・社員のモチベーションアップ

・社員の主体性を引き出す

・社員のやりがいを高める

・社員の成長を促す

・社員の定着率アップ

 

社員の成長が会社の成長に結びつきます。

人事評価制度は、社員の成長につなげなければなりません。

 

 

 

 

 

注意点

社員の成長に整備したい人事評価制度ですが、以下のような注意点があります。

 

・人事評価制度があれば社員のモチベーションが上がるわけでは無い

・人事評価者次第で社員のモチベーションが変動する

・人事評価制度は環境に合わせて修正する必要がある

・人事評価制度に正解は無い

・人事評価制度をサポートする会社ごとに提案が異なる

 

人事評価制度は自社にあったものを整備する必要があります。

何よりも重要なのは評価する側と評価される側のコミュニケーションです。

 

 

 

【コラム】メンタルヘルスとは~職場でメンタル不調者を出さない~

 

 

 

 

人事評価制度と1on1ミーティング

コーチング・コミュニケーション

人事評価制度の効果は上司と部下のコミュニケーションの質に左右されます。

上司と部下のコミュニケーションの質を改善を目的に、1on1ミーティングが注目されています。

 

 

 

 

 

1on1ミーティングとは

1on1ミーティングとは、上司と部下の1対1の面談です

目的は部下のモチベーションを高め、主体性を引き出し、成長につなげます。

 

評価面談とは目的が異なります。

近年、人事評価制度の効果のサポートするスキルとして注目されています。

 

なぜなら、人事評価制度が整っていたとしても、上司が部下のモチベーションを下げる可能性があるからです。

 

いつも怒る、すぐに否定批判する、責任を押し付けるなどが発生すると、部下は委縮します。

 

人事評価制度が整っていても、部下のモチベーションは上がりません。

 

評価や指示命令よりも、部下の話を聴く1on1ミーティングが注目されているのです。

 

 

 

 

 

1on1ミーティングのデメリット

部下の主体性を引き出すのに効果的な1on1ミーティングですが、以下のようなデメリットがあります。

 

・誰がやっても同じ効果を出せるわけでは無い

・上司のコミュニケーション能力に効果が左右される

・何の効果も生まれない無駄な雑談で終わる場合もある

・無駄な時間になる場合、上司部下双方のストレス要因となる

・部下一人一人との面談に、上司の仕事の時間が奪われる

 

以上のようなデメリットが存在するので、いかに効果的に実施できるかが重要です。

 

上司のコミュニケーション能力アップが欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

1on1ミーティング研修セミナー

コーチング・コミュニケーション

1on1ミーティングの効果を高めるコーチング・コミュニケーション研修セミナーを開催しています。

 

 

 

 

 

コミュニケーション能力に左右される

1on1ミーティングの効果は上司のコミュニケーション能力に左右されます。さらに言えば、「聴く力」に左右されます。

 

1on1ミーティングは評価面談と異なり、上司は聴き役に専念します。

 

部下が全然話してくれないと上司は焦り始めます。

沈黙を恐れて、上司が話し始めると1on1ミーティングの効果が生まれなくなります。

 

上司には「聴く力」のコミュニケーション能力が必要なのです。

 

 

 

 

 

コーチング研修セミナー

1on1ミーティングの効果を高めるには、「聴く力」コミュニケーション能力を強化する必要があります。

 

しかし、多くの方が「聴く力」の強化方法がわかりません。

 

「話す力」はスピーチ練習やプレゼンテーション練習、面接練習などで練習してきていますが、「聴く力」を練習した経験がある方はほとんどいません。

 

そして、どのようなトレーニングをしたらよいかもわかりません。

 

そこでオススメしているのがコーチング・コミュニケーションです。

 

コーチングスキルのトレーニングによって、「聴く力」を強化できます。

 

 

 

【コラム】連鎖退職とは~若手社員が連鎖退職する原因と対処方法

 

 

 

 

研修セミナーの活用

コーチング・コミュニケーション研修セミナー

人材育成を効率的に行うには、人事評価制度が必要です。

 

それでは、人事評価制度が整っている大企業は人材育成に困っていないのかといえば、大企業も人材育成が課題です。

 

人事評価制度が整っていても、評価者である管理職の関わり方次第で部下の成長は止まってしまいます。

 

人事評価制度の効果を高めるには、管理職のコミュニケーション能力強化が必要です

 

管理職の「聴く力」を強化に、コーチング・コミュニケーション研修セミナーをご活用ください。